薬局・ドラッグストア・美容健康の辻薬店。 唐津市を中心に展開しています。

辻薬店からのお知らせ
辻薬店本店 月替りSALE!
2019/05/27

6月の月間お買い得情報!!

期間 6月1日(土)~6月30日(

期間中 いつでも超特価!!

ぜひ この機会をお見逃しなく!\(^o^)/

 

辻薬店からのお知らせ
辻薬局医療介護多職種連携 6月公開研修会のご案内
2019/05/23

こんにちは、辻薬店です。

6月の研修会では、在宅看取り事例をテーマに開催します。

在宅医療が進むにつれて、終末期医療に薬局薬剤師が関わる機会が増えています。関わる際に大事になるのが、最期を迎える患者本人とそのご家族の心のケアです。

『自宅で亡くなる』ために不安のない医療を提供するのはもちろんですが、患者が残された家族を想う、家族が逝く本人を想う気持ちが強ければ強いほど、生活の些細な事に不安が生じます。その不安な気持ちを伝えられた時にどう対応されますか?

患者が最期まで健やかに過ごすために、家族が憂いなく患者を見送るために私たちができることは何か?

看取りに関わる薬剤師の第一人者 千代延先生をお招きしての研修会です。

いい医療・介護連携ができるようになるために、どうぞご参加下さいますようお願いします。

 

日時 :2019年6月11日(火曜)19時~20時30分

会場 :辻薬店本部会議室 刀町1513-9 辻ビル4階

演題 :看取り、終末期医療における精神的ケアについて

神埼薬局 薬剤師 千代延誠治 様

 

懇親会:研修会終了後~22時

会場 :カルネスタ

懇親会参加費:3,000円

申し込み期日:6月7日(金曜)正午

申込みWeb: https://ws.formzu.net/fgen/S58972313/

*なお、懇親会のキャンセルはお店に迷惑をかけますので、キャンセルのご連絡は当日の正午までにご連絡下さい。それ以降は不参加でも会費を請求させてもらう事があります

健康イベント
☆にこにこベビーリズムマッサージ5月教室開きました☆
2019/05/17

新元号 令和にかわり、初めてのベビーリズムマッサージ教室開催となりました。

日中 汗ばむような日が続いていますので 体調管理には十分お気をつけくださいね。

 

5月8日 今回は、ねんど板で赤ちゃんの足型フレームを作りました。

ステキな記念になりますね (^_-)-☆

リズマソング(ベビーリズムマッサージソングの略)を歌いながら マッサージを行いました。

 

5月16日 赤 黄 青の色紙をビニール袋に入れてヨーヨーを作りました。

シャカシャカ音がして楽しそう(^^♪ ♡♡♡

「今日もあなたに触れられてママは幸せでした😊 生まれてきてくれてありがとう💛」とギュッと赤ちゃんを抱きしめて愛情を伝えました♡♡♡

 

次回は6月4日(火)と6月27日(木)に開催いたします

予約受付開始はそれぞれの開催日の1か月前からです 

ご予約お待ちしております \(^o^)/

 

【辻薬店にこにこベビーリズムマッサージ6月教室】

日 時 2019年6月4日  (火) 10:30~11:30〔空席あり〕

講 師 中村由紀先生(日本音楽脳育協会認定講師)

 

日 時 2019年6月27日(木) 10:30~11:30〔5月28日(火)より受付開始〕

講 師 高橋史果先生(日本音楽脳育協会認定講師)

場 所 辻薬店本店4階  唐津市呉服町1825番地2

対 象 生後1ヶ月から12ヶ月までのベビーとママ

参加費 500円 (お茶、お菓子代)

定 員 親子7組

*バスタオル、フェイスタオル各1枚をお持ちください。

*軽い運動をしますのでパンツスタイルでお越しください。

*お車でお越しの方は、本店向かい側のタイムズ唐津大手口駐車場または本城医院様横の辻薬局患者様駐車場をご利用ください。タイムズ駐車場をご利用の方は精算機で駐車証明書を発行して会場へお持ちください。駐車サービス券をお渡しいたします。

ご予約はこちら ⇒https://select-type.com/rsv/?id=i49cAi77fBs

 

辻薬店からのお知らせ
5月公開研修会 報告
2019/05/17

5月公開研修会 報告

【薬局での栄養相談事例検討】

5月14日に栄養相談をテーマの発表と事例検討会を行いました。
今回は3人の方に発表を頂きましたが、どれもこれから先の薬局の役割に光を照らすものです。

1つ目は弊社 古川先生に弊社が5年前から行っている栄養相談会をまとめた内容を話して頂いています。
自分たちが行っているものを理論的に紐解いていくと、行ってきた事が正しかったのか、問題は何かというのかよく分かります。
元々5年前に新米ママさん向けに始めた栄養相談会がいつしか生活習慣病対策にも幅を広げて行うようになりました
ただ栄養士と薬剤師の横の連携がとれていなかったために、生活習慣病改善の面ではなかなか効果を出せていなかった事が分かり、開催店舗の見直し、患者抽出方法を検討するなどして、成功事例を生み出すことができたのはうれしい限りです。

2つ目は、北九州を中心に展開されているサンキュードラッグ社の柴田有理様から『スマイルクラブ』についての紹介を頂きました。このスマイルクラブは会員制の栄養と運動の相談システムで、現在300名以上、累計で3000名以上の方が利用されています。
栄養士が最高で月4回30分のカウンセリングを行い、食材の選び方から調理の仕方、献立の決め方までを徹底サポートされますし、必要に応じてトクホなどの商品を勧めています。
今回もトクホ『賢者の食卓』を活用され、体重を5キロ以上減量した例や内臓脂肪が21㎤減少させることができた事例を発表頂きました。
こうした成功事例はその商品がいいのはもちろんですが、やはりお客様に月4回のカウンセリングで改善プランに納得してもらう事が大事という点がよく分かりました。

最後は事例検討です。相知のテンジン薬局 富永先生から薬局での栄養相談事例を1つ出して頂きました。
今回は呼吸器疾患があり体重が減少している事例で、体重を増やしていかなければならないが食事指導がなかなかうまくいかないものでした。
今回の公開研修会には弊社の薬剤師だけでなく、看護師、ケアマネージャー、栄養士、介護施設管理者の方が参加されています。
沢山の目線でいろんな解決策がでました。
そもそもの本人の希望と目標設定の見直し、食事を作ることと食べることが負担になっているので、簡単な調理の提案、補助食品の活用、ケアプランの見直しと介護サービス利用に向けた動きなどと薬剤師だけでは到底、生み出せないアイデアばかりです。
多職種連携、チーム医療と最近はどこでも口にされますが、今回の研修会はほんとにそれが実感できるものでした。

来月は『看取り』がテーマの事例検討会を行います。
佐賀県で『看取り』に関わっている薬剤師のトップランナー 神崎薬局 千代延誠治先生をお招きしての検討会です。
近く告知をしますので、興味のある方は遠慮なく弊社へお越しください。